関節痛、関節の疾患

腰痛の原因は腰の関節にあった?

皆さんこんにちは。
ペルレ整骨院です。
今回は腰痛の一つの原因である「椎間関節性腰痛」についてお話させていただきます。
腰痛にも色々な原因がありますが、その一つの中に椎間関節性の腰痛というのがあります。
椎間関節とは、背骨一つ一つにをつなぐ関節です。
動き合わせて関節部にストレスがかかるのでそこで痛みを発することがあります。

椎間関節性腰痛

そもそも背骨にいくつかの特徴があることは以前もお話させていただきましたが、腰というのは屈伸運動を得意とする関節です。

その得意とするのですが、その時に正しく動かさないと一つの関節部に過剰なストレスをかけることになり痛みを誘発します。
正しく動かないとというのは、腰椎や背骨(胸椎)に限らず股関節やその他の関節も関与しています。
その中で腰椎に過剰にストレスがかかる時というのは、特に伸展でのストレスが大きくなります。

ギックリ腰でも痛めやすい

朝洗面台でかがんだ時に痛めた。
下に落ちているものを拾おうとしたら痛めた。
などなど様々な場面でギックリ腰は起きますが、一つはこの椎間関節の部位で症状が起きていることも考えられています。
多くの場合腰を曲げた時、もしくは反った時に症状が発症しますが、椎間関節に過剰なストレスがかかった時に痛みを発症しています。

なかなか改善しない腰痛ご相談下さい

ストレッチや筋肉をほぐすと一時的には症状が改善するがまたすぐに痛くなるなど
そんなお悩みもご相談下さい。
ペルレ整骨院ではなぜ痛みが起きているのかを考え、適したアプローチ方法を考えて施術いたします。

なかなか改善しない腰痛杉並区ペルレ整骨院までご相談下さい。

関連記事